コラム

column

恋愛ノウハウ
2022.07.13

「Twitter婚活」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

 

「Twitter婚活」

 

「Twitter婚活」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。マッチングアプリやネットでの出会いに抵抗がなくなってきた風潮と共に、近年急増しているのが「Twitter婚活」です。

 

Twitter婚活とは、Twitter上で恋活・婚活を行うことです。一般に「#Twitter婚活」や「#ツイッター婚活」というハッシュタグとともにツイートをし、相手を募集する形式となっています。

 

近年の「新しい生活様式」の普及により、実際に相手と会って婚活をするというハードルは依然として高い状態が続いています。しかしそんな中、オンラインでコツコツと出会いを探した結果、素敵なパートナーを見つけ、結婚に至るカップルも増えています。実は、筆者もその一人。2020年の緊急事態宣言下で出会ったパートナーと、2週間でスピード結婚を決めました。

 

Twitter婚活は具体的にどうやるの?

Twitter婚活では、ハッシュタグをつけて自身のスペックをツイートするのが定番です。年齢や体型、職業といったプロフィール情報に加え、男性は特に「年収」を載せている人が多く見られます。マッチングアプリでも男性の年収が重視される傾向がありますが、Twitter婚活も似た部分があるようです。

 

また、マッチングアプリで第一印象を決めるのは「顔」と言っても過言ではありませんが、Twitter婚活は「顔写真を公開しない」のが一般的です。ほとんどの人が匿名でアカウントを運営しているため、「顔写真は仲良くなってから」が暗黙のルールのようです。まずは外見からではなく内面を見てもらえるのも、Twitter婚活のいいところだと言えるでしょう。

 

ツイートを見て、「この人ともっと話してみたい」と感じた人、または、「あまり多くは呟かないけれど、人柄をもっと知りたい」と思う人がいたら、気になる人にDMを送ります。その後、お互いに気に入って了承が得られれば、写真やLINEなどの連絡先の交換を行います。

 

大手マッチングアプリ「Pairs」では、コロナ禍をきっかけに「ビデオデート」機能が追加されました。Twitter婚活経由で婚活をした筆者も、連絡先交換した後は、ビデオ通話で相手を知ることから始めました。

Twitter婚活が増加している理由

Twitter婚活のメリットは、主に以下の点です。

・実際に会うまでにツイートから人となりを知ることができる

・外見ではなく内面を見てもらえる

・文章で内面を表現することが得意な人に向いている

 

外出自粛によるおうち時間の増加から、オンラインで人とのつながりを求める風潮が広まってきています。身近なSNSを通じて婚活ができるTwitter婚活は、まさに今の時代にマッチし、さらに増加の一途を辿っていくと言えるでしょう。